ピアノ教室 大田区 久が原・御嶽山

pianistka.exblog.jp

先生の日記

母校へ

先月、生徒さんと武蔵野音大のオープンキャンパスに行ってきました169.png

b0139861_22054096.jpg

以前の校舎は取り壊されて、2017年から新しい校舎がオープンしたばかりなのです。
面影が全くなくて、びっくり仰天でした。
青春の思い出の古い校舎がなくなってしまったのは悲しいですが、新しい校舎もとっても素敵です!


b0139861_21582861.jpg




b0139861_22071837.jpg
こちらはキャンパス内の一番大きなホール、ベートーヴェンホール。
ここだけは以前のまま使われています。
卒業試験で演奏をしたときの緊張感が蘇ってきます。

オープンキャンパスでは、体験授業もあって、付き添いの私も一緒に受講することができ、授業の内容も進め方もとても為になりました。
大人になってから、しかも教える側になってから生徒を体験するのは楽しいです♬

来ていたのは中高生が多かったですが、中には小学生らしき小さい子もご両親と一緒に来ていました。
10〜15年近く練習を続けてやっと受験できるのですから、音大はやはり特殊です。

私は準備を始めるのが遅くて何かと大変だったので、小さい生徒さんでもし音大にちょっとでも興味があればお声がけください。
私なんかが入れたので、必要な努力さえすれば誰でも目指すことができます。


b0139861_12243966.jpg

オープンキャンパスの2日後、さっそく2回目の訪問!
図書館も様変わり151.png
図書館には膨大な量の楽譜も所蔵されてあります。
卒業生も登録料を払えば利用可能です。


b0139861_12555898.jpg
今2人の生徒さんが練習中のシューマン。
ヘンレ版とウィーン原典版をコピーしました。

何版で勉強するか、というのはとても大切なのですが(版によってアーティキュレーションや指使いなどが異なることも)、いろいろな版を見比べたいときに1曲ごとに複数の楽譜を買っていたらいくらお金があっても足りないので、図書館で借りられるのはとてもありがたいです。

今回は時間があまりなかったので、次回は図書館に1日こもって本や楽譜をたっぷり読もうと思っています169.png


[PR]
# by kaori_pf | 2017-09-09 21:12 | レッスン室より

夏休み

夏休みはあっという間に終わってしまいますね。
 
私は金沢の夫の祖母の家に泊まった3日間がこの夏休み一番の思い出です174.png
金沢へ行く途中に白川郷にも連れていってもらいました。
b0139861_18055255.jpg


8月末には、友人の発表会のお手伝いをしました169.png
私たちの発表会を毎年サポートしてくれている先生の発表会です!
今年も、ピアノソロの演奏と音楽劇の発表があり、とても中身の濃い発表会でした。
生徒さんたちの演奏を毎年聴いているので、この1年もものすごく上手になったなぁ〜といつも感動をもらっています。

私の発表会を手伝ってもらうときも、やはり先生たちは演奏をとても楽しみにしてくれているんですよ〜。
ありがたいことです

最近、レッスンで生徒さんのピアノを聴いていると、めきめきと上手になってるなぁと感じることが多く、発表会前と比べると、曲を仕上げるスピードや気持ちの入り方の変化にビックリするほど151.png

目標に向けて練習を重ねたり、人前で演奏したり、他の子から刺激を受けたり、発表会で特別な体験をすることでやはりグンと実力が上がります。
保護者の方から、発表会のあと練習が増えたんですよとお聞きすることも。
なかなか、全員出演!とはならないのですが、次回も多くの生徒さんが参加してくれますように〜101.png


[PR]
# by kaori_pf | 2017-09-05 17:56 | レッスン室より

写真とお便り

8月4日より発表会の写真をお渡ししています。
カメラマンさんから頂いたサンプル一覧から追加注文も可能です。
全ての写真をご覧になりたい方はお子様のレッスン時にお越しいただき、気に入った写真があればご注文ください。
詳細は今週より配布しているニュースレターに載せております。

ニュースレターと一緒にレッスンカリキュラムも配布しています。
テキストのレベルを、花が咲いていく過程で表しています178.png
私は子供の頃、進みが早いほうではなかったので、まだまだは先は長い・・と気が遠くなりながらも、20年近くをかけて花が咲くレベルまで辿り着くことができました。(そしてまだまだこの先も続く!)
誰でも練習さえすれば辿り着くことができますので、生徒さんたちも自分自身のペースで着実に進めていってほしいと思います。

今日からしばらくお盆休みでレッスンもお休みです。
生徒さんたちも引き続き楽しい夏休みをお過ごしください101.png

[PR]
# by kaori_pf | 2017-08-11 07:55 | レッスン室より

発表会の改善点

無事に終わってよかったよかった!110.pngと満足しているだけでは次につながらないのがピアノです。

演奏者の皆さんは、演奏の改善すべきところはぜひ今後に活かしてください。
(もちろん私もです)

演奏以外にも、当日の改善点がいくつか。

今回は楽屋の場所の周知ができていなくてご迷惑をおかけしました。
次回からお便りに明記するように気をつけます。

また、聴きにきてくださったお客様から、「生徒さんの演奏中に話をしながらホールに出入りする方がいて気になった」とお声をいただきました。
クラシックのコンサートに行き慣れていない方は、演奏中に出入りをしてはいけないことをご存じないと思うので、
例年はプログラムに記載したり、ホールの入り口に立て看板でご案内したりしていたのですが、
今回は、何度も参加してくださっている生徒さんが多かったので、開演前のアナウンスで触れる程度にしてしまいました。

演奏中の出入り、ステージ上の演奏者は意外と気になりません。
演奏に集中していますので。
でも、客席にいるお客様の集中力が途切れてしまうんです。
熱心に聴いてくださっているお客様のために、演奏中の出入りについては今後も気を配っていただけたらと思います。
演奏が終わるタイミングを見計らい、拍手がしたと同時にサッと静かに入退室するのがポイントです。
赤ちゃんが泣いてしまった!とか、トイレもうガマンできない!というような緊急の場合はもちろんいつでも退室してください。


そして、発表会が終わってからの改善点。

発表会後の最初のレッスン、今週から始まっておりますが・・・
何も練習してきてない生徒さんが続出しております149.png

以前にも申し上げましたが、このようなときにも上達の分かれ道が!
「先生が何も言ってなかったから何も練習してません」
「先生が何も言っていなかったのでコレとコレを練習してきました」
大きく分かれてしまっています。

発表会前に次の曲を指示していたのになぜか練習していない子も149.png

何も練習していないため、ピアノを弾けず、楽典をやろうとしたらノートも筆記用具も忘れている子も149.png

発表会の曲を弾くのかと思っていましたという子も意外と多く、、
何ヶ月も毎週ゴチャゴチャとうるさく指導した曲に、さらにゴチャゴチャ言う気はもうございません。


レッスンが終わり、2階へ行くと、
「今日はみんなの発表会の曲をまた聴けるかと思って耳を澄ましていたけど、ピアノの音があまりしなかったね135.pngと母。

「発表会が終わったら新しい曲をやるんだよ!!練習してない子が多かったわ〜」と嘆く私に、「そうなの、、厳しい世界だね135.png」と呑気な母でした。


練習していなかった生徒さんたちも、発表会では別人のようにパリッと上手に演奏してくれていました。
お客様から、「みなさん上手でビックリしました。」「心を込めて弾いているのが伝わりました。」という有難いお声もいただいています!
良かったところ、良くなかったところを振り返りながら、今後も各々のペースで練習に励んでくださいね112.png

[PR]
# by kaori_pf | 2017-07-28 09:24 | レッスン室より
b0139861_10391659.jpg

b0139861_08444751.jpg

先日の発表会でのスタンド花です112.png
お花の色合いはふんわりと華やかで、ピアノを引き立てる控えめさもあって、とても素敵でした。
蔦を這わせているスタンドも惹かれたポイントです。
次回以降もぜひお願いしたい!と思っていますが、予算次第でございます105.png

お花をお願いしたのは、Sibe.さんというお花屋さんです。
ブログを拝見して、決めました♬
b0139861_10503900.jpg


先週は祖母の家にお線香をあげに行きました。
発表会が終わったら一番にしたかったことです。
折り紙名人である祖母に、百合の花束を作ってお供えしました112.png

b0139861_10573413.jpg


169.png169.png169.png

夏休み中の振替についてご案内です。
普段のレッスンでは、振替ができるのは学校行事・冠婚葬祭による欠席のみとさせていただいておりますが、
夏休みは早めの時間帯への振替や、お休みの生徒さん同士で時間を入れ替えてレッスンをすることが可能な場合もあるため、
旅行や体調不良などいかなる理由でも、ご都合が合えば月に一度まで振替に対応いたします。
振替を希望される生徒さんは早めにご連絡くださいますようお願いいたします。



[PR]
# by kaori_pf | 2017-07-25 10:37 | レッスン室より
発表会を全て、もしくは講師演奏やヴァイオリン演奏、講師との連弾を、性能の良いビデオなどで録画・録音していた方はいらっしゃいませんでしょうか?
もしいらっしゃったら、ご連絡いただければ幸いです。

父が全てビデオに撮ってくれていたのですが、データコピーの際に手違いで消去してしまったらしいのです149.png
2人で大ショックを受けています149.png

私は自分でICレコーダーで録音する予定だったのですが、演奏前はすっかり頭から消えていて。。
おっちょこちょいな父娘でお恥ずかしいですが、データを持っている方がいらっしゃったらコピーさせてください。
よろしくお願いいたします。

169.png169.png169.png

生徒さんの楽屋に置き忘れてありました、リップクリームをお預かりしています。
お心当たりの方はご連絡くださいませ。


[PR]
# by kaori_pf | 2017-07-19 18:29 | コンサート・イベント

発表会が終わりました♬

生徒さんたち、素敵な演奏をどうもありがとうございます。
保護者の皆様も、聴きに来てくださったお客様も、本当にありがとうございました。
そしてまさかの最後の結婚行進曲のサプライズ、びっくり仰天151.png
とても嬉しかったです。

生徒さんたちの演奏には、何度も心を打たれ、涙をこらえきれず、
自分の演奏のときに気持ちを切り替えるのが大変でした。

最後の挨拶でも申し上げましたが、本番の演奏において一番大切なのは
「ミスをしないこと」ではなく、「自分らしい演奏をすること」です!
(私はミスも許されない立場なので大いに反省中ですが。。。)
     
間違えちゃった音なんかより、心をこめて弾いた音が私の耳にはたくさん届きました。
どうか今後もいろいろな経験と練習を積んで自分らしい音色を作り上げていってください。

本番まで導くことができなかった子たちもいて、指導力不足を痛感しておりましたが、
発表会後に生徒さんたちからもらったお手紙に励まされました。      
今後もより良いレッスンができるように勉強してまいります!    

受験や学校行事などで出たくても出られなかった生徒さんたちは、ぜひ次回の発表会でご活躍ください!!


個人的なことで恐縮ですが、
6月末に大好きな祖母が亡くなってしまい、今回は緊張よりも悲しさのほうが強く、
祖母のためにもいい演奏をしなくては、緊張になんか負けてる場合じゃないという思いでした。

祖母からもらったハンドタオルを握りしめて演奏に臨みました。
相変わらず手も足もずっと震えが止まりませんでしたが、
お客様に届くように、祖母に届くように、とその一心でなんとか最後まで弾くことができました。

発表会が終わったら会いに行く予定だったのですが、それが叶わず、
練習を1日くらいさぼってでも会いに行けばよかったとか、そもそも元気なうちにたくさん会いに行けばよかったとか、後悔は尽きません。

レッスンのときに思わず何人かの生徒さんに言いましたが、おじいちゃんおばあちゃんを大切に、たくさん会って孝行してください。
ピアノもたくさん聴いてもらってくださいね。

そして悲しみの中でピアノに救われています。
今までも何度もピアノが救ってくれました。
ピアノを続けてきてよかった・・と思う瞬間です。
常々思っていることですが、生徒さんたちにとっても、ピアノがそんな存在となってくれるよう心から願っています。

169.png169.png169.png

今回の記念品、お勉強を頑張っている生徒さんも多いのでアップライト型のペンスタンドにしました。
消しゴムのふなっしーをちょこんと覗かせて。
使ってもらえたら嬉しいです112.png

b0139861_20173873.jpg


[PR]
# by kaori_pf | 2017-07-18 20:10 | コンサート・イベント

油断大敵

発表会まであと2日となりました!

この2日間にどう練習するかで本番での演奏が大きく変わります。

もう弾けてるから!と油断をして練習が減ってしまうと、肝心な本番で失敗してしまいます。(経験あり)

もっともっと上手に弾きたい!と最後の最後までこだわって練習をすると、本番は納得した演奏ができるはずです。

作曲家が楽譜に書いてくれたことや、レッスンでの書き込みをよく見直して、
部分練習・ゆっくり練習・片手練習・暗譜の練習などなど、基礎練を念入りに行ってください。

そして大切なのは、その曲に初めて触れたときの気持ちを思い出すことです。
長くやっていると、どうしても新鮮味が失われてしまいますが、練習を始めた頃はもっとワクワクしながら弾いていたはず。
演奏者は何ヶ月も毎日毎日イヤというほど?弾いてきましたが、発表会ではその曲を初めて聴くお客様も多いでしょう。
自分が感じたワクワクを、お客様にも感じてもらえるように演奏してくださいね!
(と、自分に言い聞かせています)

あと少し、頑張りましょう165.png



[PR]
# by kaori_pf | 2017-07-15 12:51 | レッスン室より

聴くときのマナー

友人のお教室の発表会を聴きに行ったときのお話です。
その会場は、後ろの席のほうが段々と高くなっていたので、前の席の人の手元がよく見えました154.png

私の前には保護者のお父様らしき人が座っていたのですが、、、
演奏中に目に入ってきたのは、携帯でマンガを読みふけるお父さんの姿でした149.png
携帯の画面のライトが暗闇の中で目立っています149.png
そしてお父さん、自分の子供には「静かにしなさい!」と厳しく注意しています

静かにしてればいいってもんじゃないですよ、お父さん。
と後ろから声をかけたくなってしまいました。

そして、先月、発表会のようなイベントへ夫と聴きに行ったときのこと。
演奏中に、ふと、隣の席の夫を見ると、小さなゲーム機で音消しモードでゲームをしているではないですか!!149.png
まさかの我が夫までもが149.png149.png149.pngしかもゲーム149.png

「ゲームするなら出ていって」と思わず言い放ちました。

自分の子供でもない子の演奏は確かに退屈かもしれないけれど、本番まで一生懸命練習して、ステージで一生懸命演奏しているのに、漫画を夢中で読まれていたり、ゲームをされていたりしたら悲しいです137.png

生徒さんたちには「他の子の演奏も静かにしっかりと聞きましょう!」と指導していますし、まずは大人が手本になっていただきたいものです。

そしてもちろん、生徒さんたちは、「あーつまんないなぁ」と思われないように、お客様に楽しんでもらえるように、曲作りをしていかねばなりません!

でも、ピアノって、ずっと座ってずっと聴いていたら疲れることもありますよね。
そんなときはどうしたらいいか?
どうぞ寝てください152.png

寝ることは失礼なことではありません。
他人様の迷惑にもなりません。
クラシックの心地よい音にウトウト、、私もときどきやっています。165.png

[PR]
# by kaori_pf | 2017-07-13 01:30 | レッスン室より

お花とドレス

b0139861_21542315.jpg
教室の百合の花、そろそろ満開になりそうです。

前回記事の内容がまとまらないうちに間違えて投稿してしまったようでした。
そのときに書いていたお花のことについて改めて179.png

今年は、6回目の発表会にして初めてスタンド花を注文しました。

毎年、母から「舞台の上にお花があったほうが華やかでいいんじゃない?」と言われていたのですが、
スタンド花はド派手なイメージしかなく、鉢植えは荷物になって迷惑かもしれないしと考え、予算も足りないこともあってお花は飾っていませんでした。

(2回目の発表会では、友人に上品なブーケを作ってもらってピアノに飾りました)

今回の会場は、定期的に調律されているため調律を頼まない方が多いとのことで、調律にお金をかけない代わりにお花を置いてみることに。。
ネットで検索して、素敵なスタンド花を作っているお花屋さんを発見101.png
プログラムの色と統一させて薄い紫と白のお花をメインにオーダーしました。
それに水色か薄いピンクを加えてもらい、品よく華やかに仕上げてくださるそうです。
当日が楽しみです112.png

私が子供の頃の発表会は毎年スタンド花があって、終演後に先生と保護者の方々が総出で人数分に大急ぎで分けるのが恒例でした。
それはそれで楽しかったですが、なにしろ時間と手間がかかります。
今回頼んだスタンド花は、あらかじめ人数分の束になっているものを合わせたブーケスタイルです
なのでスムーズにお渡しできそうです。

写真撮影が終わったら、花束と記念品を忘れずに受け取ってくださいね101.png

179.png179.png179.png

生徒さんたちと、衣装についてもお話しています。
衣装もお客様に楽しんでいただくひとつの大切なポイントだと思います102.png

生徒さんたちが主役なので、私はなるべく目立たないようなドレスを着るようにしているのですが、ついに地味系ドレスのネタが尽きてしまいました122.png
新しいドレスを買う時間がないので、少し派手かしら、、と心配ではありますが手持ちのドレスを着ることにします105.png

生徒さんたちの衣装、楽しみにしています112.png

[PR]
# by kaori_pf | 2017-07-08 21:50 | レッスン室より

先生の日記


by kaori_pf