ピアノ教室 大田区 久が原・御嶽山

pianistka.exblog.jp

先生の日記

発表会の写真を追加で申し込んでくださった方には今週までにお渡ししましたのでご確認ください。
申し込み用紙に、写真の番号のみを記載していた方がいて、2枚の写真がどなたが申し込んだものか分からなくなってしまいました。
合唱のときの写真です。
レッスンに付き添ってくださっている保護者の方には伺ったのですが皆さん違いました。
もしかしたら生徒さん自身が書いた可能性もあるかもしれないので、お手数ですがお子様にも一度確認していただけたらと思います。
レッスン中にも聞いていますが、時間がなくて聞き忘れてしまうこともありますので。。
よろしくお願いいたします。


以下、オマケ・・
b0139861_12412256.jpeg
ネットで見た、バラの形のアップルパイ。
なんじゃこりゃ〜手のかかることをする人がいるもんだなぁと思ったものの、作り方を調べてみたらとても簡単だったので作ってみました!
100均で見つけた楽譜柄のアルミカップにぴったり入りました♬
味は・・悪くはないですが、見た目重視な感じで、私としてはりんごがもっとたっぷり入った普通のアップルパイのほうが好みです112.png



[PR]
# by kaori_pf | 2017-11-11 12:23 | レッスン室より

入間航空祭

3日にブルーインパルスの航空ショーを観に行ってきました。
毎年文化の日に行われます。
2年前に念願叶って初めて観に行くことができました。


b0139861_09525240.jpeg

今年も快晴に恵まれ、21万人もの人が訪れました。


夫の一眼カメラだとこんなにバッチリ165.png

b0139861_10143393.jpeg

b0139861_10152756.jpeg

b0139861_10154482.jpeg

飛行機がさかさまに!!
背面飛行ってやつです。
体どうなっちゃうんでしょう〜149.png

そして、恒例のバーティカル・キューピッドという課目。
まずは2機がスモークを出し・・
b0139861_10192165.jpeg


反対方向に分かれていき・・
b0139861_10195810.jpeg

見事なハートを描き・・
b0139861_10212613.jpeg

別の1機が進入して矢を射抜きます!
b0139861_10220545.jpeg

このあとスモークを出すのをいったん止めて、またハートの裏側から出てくるようにスモークを出すんです。
空で、しかも超高速で、なんと細やかな動き!


これはなんだか私にはト音記号に見えます112.png
b0139861_10013572.jpeg



ショーを観ていつも思うのは、パイロットの方達のメンタルの強さです。
超上がり症の私は、ピアノの本番前は良くないイメージばかりをしてしまってはブルブルして、なんとか直前に「ミスしても死ぬわけじゃないんだから」と自分に言い聞かせて乗り越えています。
でもこのパイロット達はひとつのミスも許されません149.png
些細なミスひとつで自分や仲間の命を落とすだろうし、21万人の観客の命にも関わってきます。
そんなプレッシャーの中でこんなアクロバティックな動き149.png
ピアノみたいに毎日何時間も練習できるわけでもなかろうに、いったいどういった心持ちで臨むのでしょう149.png
精神的にも肉体的にも選ばれし精鋭たちだと思うので私が心配することではないのかもしれませんが。
メンタル弱すぎな私からすると本当にかっこよくて。
いつも感動と勇気をもらっています。

来年も観に行けますように。
ちなみに会場である入間基地は、武蔵野音大1・2年の2年間、毎日2時間かけて通っていた仏子駅の隣にあります。
のどかな山の上のキャンパスなので興味のある方は一緒に訪れてみてください112.png


[PR]
# by kaori_pf | 2017-11-10 09:47 | 日常
b0139861_15455183.jpg
今日はレッスン休講日なので、これから頂き物の大きなかぼちゃを使ってハロウィン料理を作りたいと思います!
指を切らないように気をつけなくては。。

湯山昭さんの「お菓子の世界」という曲集がありますが、私はとても好きで、生徒さんたちにもよく弾かせています。

子供の小さな手や細い指だと大きな音をしっかりと出したりオクターブを弾いたりするのは難しいですが、「バームクーヘン」や「柿の種」、「鬼あられ」あたりは、比較的それらをやりやすいので、手始めに良い練習になります。
深刻な感じの曲ではないので、上級の生徒さんには気分転換に弾いてもらうこともあります。
「シュークリーム」や「ウエハース」、「金平糖」、「甘納豆」、「ショートケーキ」なんかも聴きやすくて美しい曲でおすすめです

食べたくなってきちゃいますね181.png

昨日、「鬼あられ」を練習中の生徒さんに、「いつか発表会でお菓子の世界シリーズをやりたいのよね〜1人1曲ずつ弾いていく感じで」と話したら、「わあ!楽しそう!やりたいです!」とすぐにノッてくれました。
さらにその生徒さん、「ハロウィンパーティーで弾くのも面白そう!弾く曲のお菓子を持ち寄って。」と提案してくれました。
なるほど〜〜。それもいいですねえ111.png

「ショートケーキ」とか「バースデーケーキ」を弾く子は高くついちゃうね。
「ホットケーキ」の子は粉持ってきて作らなきゃいけないね!
とひとしきり盛り上がりました。

「ポップコーン」や「クッキー」、「柿の種」あたりはみんなで分けられるしお手頃でいいですね♬

来年のハロウィンにできるかしら。
テクニック的にやさしいものはブルグミュラーレベルくらいから弾けます、ソナチネをいくつかこなしているレベルならほとんどを楽しんで弾けますよ。
まだ到達していない生徒さんは頑張って練習してご参加ください。

さっそく弾きたくなっちゃった方はどうぞ楽譜を用意してワクワクしながら弾いてみてください111.png

[PR]
# by kaori_pf | 2017-10-31 15:42 | レッスン室より

伴奏のお話の続き

昨日も小学生の生徒さんから「伴奏のオーディションに受かりました!」と嬉しい報告がありました。
私が小学生のときは伴奏するのにオーディションなんてなかったような・・
生徒さんたちから話を聞くとなかなかシビアな世界のようでびっくりします。

オーディションを受けるときのために、心得ておいてほしいことがあります112.png

レッスンが必要なときは、音楽の先生から楽譜を渡されたらすぐにレッスンに持って来てください。
ただし、持って来るだけではダメです112.png

生徒さん「来週オーディション受けることにしたので、楽譜を持ってきました。レッスンしてください」
私「はいはい!ではさっそく聴かせてね!」
生徒さん「何も練習してません」
私「・・・」

この場合、私は魔法使いではありませんのでお力になれないです。

オーディションまでにレッスンはこの1回のみ、たった30分だとしたら。
音読みやらリズムやら、ゼロからの状態で一緒に練習していったらいったい何時間かかることでしょう、明らかに間に合いません149.png

楽譜を渡されたあと、オーディションは翌週などすぐに行われる場合が多いです。

なので、難しい楽譜を渡されたら、学校から走って家に帰って、最低でも音は読み、リズムもわかるところは練習して、わからないところは必死になって考える!
レッスンまでに、猛練習する!
このくらいしないと間に合いません。

ひと通り練習がしてある状態で来てもらえれば、どうしてもわからなかったところや改善点のみを教えて、オーディションに臨むことができます。

練習不足の状態で臨むのは、音楽の先生に対して失礼なので、オーディションは受けさせません。
練習を頑張れるかどうか、必ず覚悟の上で臨んでください。

オーディションが急すぎてそれまでにレッスンがなかったり少なかったりする場合は補講レッスンをしたり、都合が合わず来られないときは電話レッスンもしたりしています。
練習をしたうえでの話です。
全力で頑張れるのなら私も全力でサポートいたします!


伴奏は、普段やっているクラシックのテキストが進んでいくとだんだん余裕を持って弾けるようになります。
中には、私が知らぬ間にオーディションに合格していて、本番直前に完成された状態で持参し、「よく仕上げてあるね〜!本番も頑張ってね!」とレッスンすることなくさらりと終了する生徒さんも。

急に慌てないためにも、やはり普段の練習に励むのも大切なことです。


そして、なんやかんや書きましたが、ここからが一番言いたいことです↓

オーディションは、みんな必死に練習してくるので、おそらく上手に弾く子ばかりです。

生徒さんに質問をしてみました。
「もし、みんながみんな、音もリズムもミスなく弾いたら、審査の先生は何をみて選ぶと思う?」

まさかの返答
「顔・・ですか?」

これには爆笑!ある意味、生き生きとやる気みなぎる顔で弾くのは大切ですが102.png

正解は、「気持ち」です。

別のオーディションを受ける生徒さんの演奏を聴いたとき。
とっても心に響く演奏で、私は泣きそうになってしまい、そのあとは涙をこらえながらレッスンをしました
これなら審査の先生の心にも届くに違いない!と確信しながら。

強敵がいたオーディションのようでしたが、「受かっちゃいました151.png」と喜びのお電話をもらいました。
やっぱりね165.png

オーディションに限らずですが、やはり気持ちを音にこめることが一番大切ですね。


ちなみに、私は合唱の曲を専門的には勉強しておらず、生徒さんが持ってくる伴奏の曲も、そのときに初めて知ることが多いです。
※難易度の高いものは私も練習をしたいので、コピーを1部ご用意ください。
また、合唱の伴奏というのは合唱を一緒に聞いてこそ指導ができるので、伴奏のみの指導は少々やりにくいものがあります。(できれば学校に行ってレッスンしたいくらい!)
「ピアノで演奏する」という面では指導できますし、私なりに合唱と合わせたときにどう弾けばよいのかを教えることはできますが、合唱の伴奏の専門的な部分は音楽の先生のご指導をしっかりと仰いでください。
レッスンに行けば大丈夫!なのではなく、あくまでもピアノの先生の立場としては少しお手伝いできる程度です。

結局は本人の「努力」と「気持ち」がモノをいいます。

オーディションに受かってこれから本番を控える生徒さんたち、本番まで気を緩めずに練習を重ねていってくださいね169.png










[PR]
# by kaori_pf | 2017-10-28 12:28 | レッスン室より

ハロウィンゲームの結果

ゲームの中盤、オバケの正体がふなっしーだとバレていき・・
b0139861_10435659.jpg


23日までの色塗りでふなっしーの顔を完成させたコウモリチームの優勝となりました102.png
他のチームとは2マスとか3マスとかわずかな差での勝利だったのでいい勝負でした!

b0139861_10452935.jpg


コウモリチームのみ、番外編のくるくるキャンディが完成するまで塗ってもらっています。

個人賞の上位5人は、色塗りの数が10マス以上の皆さん(12マスが2名、10マスが3名)となりました。
3週間(レッスン3回分)での曲やテストの合格数ですから、なかなか良い成績だと思います!

コウモリチームの生徒さんと個人賞の生徒さんにはハロウィンのお菓子をお渡ししています。
b0139861_14342217.jpg

惜しくもお菓子をゲットできなかった生徒さんたち。
その中にも毎日コツコツと練習を頑張っている子はいます!
先生はちゃんとその頑張りを見ていますよ112.png
たまたま苦手なテクニックの曲をやっていてなかなか合格できなかったりする場合もありますね。
お菓子をもらえなくても落ち込まないように。。

一方で、練習をサボり気味だったり、はたまたレッスンを忘れて来なかったりして少ないマスしか塗れなかった生徒さんたちは大いに反省して練習に励んでください。
何度でも言いますが、励むといったって時間がないときは1日5分10分でもいいんです。
「弾く」のではなく、ちゃんと「練習」をしていれば!

次回また思いついたらゲームを行います。

ゲームやごほうびがなくても練習を頑張ってくださいね112.png

[PR]
# by kaori_pf | 2017-10-26 10:33 | コンサート・イベント

芸術の秋

窓を開けているとどこからともなく金木犀の香りがして癒されます112.png
と、ちょっと前に書きかけていたのですが、最近はすっかり冬模様に176.png


b0139861_21254691.jpg

今日は、清瀬の生徒さんの合唱コンクールがあり、レッスン前に聴きに行ってきました。

会場は所沢ミューズの大ホール!

生徒さんが大舞台に立っているのを見ていると、まるで我が子かのように感情移入してしまいます。
ここまで健康に育ってくれて134.png
努力が出来る子に成長し、ピアノまで弾けるようになって134.png
と感無量になりました。

今回生徒さんが担当することになった伴奏は、普段のレッスンでまだ習得していないテクニックがたくさん出てくる曲で、練習を積んでもin tempoでは弾けないのではないか?無理して弾いて腕を壊さないか?ととても心配でした。
発表会のソロとは違い、学校のクラス全体に影響することなので、正直なところ、今回は見送ったほうがよいと伝えるべきか悩みました。

ですが、元々熱心に練習をこなす生徒さんなので、本番までレッスンも自宅での練習も意欲的に取り組み、別人のように難しい箇所を弾けるようになっていき、子供の力は測り知れない!と改めて思いました。

他の学校でも、音楽行事が目白押しです。
伴奏に取り組んでいる子がたくさんいます。
ピアノだけではなく、キーボードや木琴など他の楽器のオーディションに合格したというお話もよく聞きます。

みんなに共通しているのは、練習を頑張っていること!
努力が実を結んでとても嬉しく思っています。

伴奏の話は次回にも続きます・・169.png

[PR]
# by kaori_pf | 2017-10-21 15:28 | コンサート・イベント
夫のお母さんがクロスステッチの達人で、大いに影響を受けて私も始めてみました。

初めて作ったものはこちら。
フレームはレッスン室のミニ掲示板と同じ布を使っています♪
b0139861_14065345.jpg


次はプレゼント用にケーキを作成。
b0139861_14495314.jpg


これが完成したあたりから夏の発表会の準備が始まり、クロスステッチはやたらと時間がかかるので時間をとれなくなってしまいました。 

メンタルの弱い私は、「人前で発表!」とか「一発で成功させる!」とかいう分野より、手芸みたいにひとりでコツコツとじっくり作り上げていくほうが向いているので、手芸をやっている時間はすごくリラックスできます112.png
前に私の母から、ずっと昔に買ったきり手をつけていないとブックカバーの刺繍キットをもらったので、最近はこれに取りかかりました。
私の要領が悪いのか、ひとつの花を刺すだけでやたらと時間がかかる。。
完成までまだまだです153.png
一心不乱にいっきにやってしまいたいところですが、練習もレッスンも家事も何もできなくなってしまうので、ピアノと同様に計画的にコツコツやっていきたいです

b0139861_14253448.jpg


そして、クロスステッチもまた何かやりたいな〜と図案を見ていたとき。
このマス目を生徒にひとつずつ塗らせて、ぬりえゲームをしよう!と閃いたのでした109.png

b0139861_14502073.jpg

前置きが長くなりましたが、久々のチーム対抗戦です。
ハロウィンが近いので、カボチャチームと魔女チームとコウモリチームとクロネコチームに分かれて対戦してもらいます。
レッスンに出席したら1マス、
1曲の合格につき1マス、
楽典や音読みのテストに合格するごとに1マス、
塗っていってくださいね。

曜日で分けると、人数や合格の数にムラが出そうなので、いい勝負になるように私のほうで4チームに振り分けました。

ぬりえを完成させるとおばけにかわいいお顔が出てきます
ハロウィンまでにいち早く完成させたチームには、ハロウィンのお菓子をプレゼント177.png
個人ではすごく頑張っていたのにチームの成績が良くない、、という気の毒な事態も起こるかもしれないので、個人賞も上位5人までに差し上げます!

頑張ってくださいね〜165.png

[PR]
# by kaori_pf | 2017-10-02 14:04 | レッスン室より

母校へ

先月、生徒さんと武蔵野音大のオープンキャンパスに行ってきました169.png

b0139861_22054096.jpg

以前の校舎は取り壊されて、2017年から新しい校舎がオープンしたばかりなのです。
面影が全くなくて、びっくり仰天でした。
青春の思い出の古い校舎がなくなってしまったのは悲しいですが、新しい校舎もとっても素敵です!


b0139861_21582861.jpg




b0139861_22071837.jpg
こちらはキャンパス内の一番大きなホール、ベートーヴェンホール。
ここだけは以前のまま使われています。
卒業試験で演奏をしたときの緊張感が蘇ってきます。

オープンキャンパスでは、体験授業もあって、付き添いの私も一緒に受講することができ、授業の内容も進め方もとても為になりました。
大人になってから、しかも教える側になってから生徒を体験するのは楽しいです♬

来ていたのは中高生が多かったですが、中には小学生らしき小さい子もご両親と一緒に来ていました。
10〜15年近く練習を続けてやっと受験できるのですから、音大はやはり特殊です。

私は準備を始めるのが遅くて何かと大変だったので、小さい生徒さんでもし音大にちょっとでも興味があればお声がけください。
私なんかが入れたので、必要な努力さえすれば誰でも目指すことができます。


b0139861_12243966.jpg

オープンキャンパスの2日後、さっそく2回目の訪問!
図書館も様変わり151.png
図書館には膨大な量の楽譜も所蔵されてあります。
卒業生も登録料を払えば利用可能です。


b0139861_12555898.jpg
今2人の生徒さんが練習中のシューマン。
ヘンレ版とウィーン原典版をコピーしました。

何版で勉強するか、というのはとても大切なのですが(版によってアーティキュレーションや指使いなどが異なることも)、いろいろな版を見比べたいときに1曲ごとに複数の楽譜を買っていたらいくらお金があっても足りないので、図書館で借りられるのはとてもありがたいです。

今回は時間があまりなかったので、次回は図書館に1日こもって本や楽譜をたっぷり読もうと思っています169.png


[PR]
# by kaori_pf | 2017-09-09 21:12 | レッスン室より

夏休み

夏休みはあっという間に終わってしまいますね。
 
私は金沢の夫の祖母の家に泊まった3日間がこの夏休み一番の思い出です174.png
金沢へ行く途中に白川郷にも連れていってもらいました。
b0139861_18055255.jpg


8月末には、友人の発表会のお手伝いをしました169.png
私たちの発表会を毎年サポートしてくれている先生の発表会です!
今年も、ピアノソロの演奏と音楽劇の発表があり、とても中身の濃い発表会でした。
生徒さんたちの演奏を毎年聴いているので、この1年もものすごく上手になったなぁ〜といつも感動をもらっています。

私の発表会を手伝ってもらうときも、やはり先生たちは演奏をとても楽しみにしてくれているんですよ〜。
ありがたいことです

最近、レッスンで生徒さんのピアノを聴いていると、めきめきと上手になってるなぁと感じることが多く、発表会前と比べると、曲を仕上げるスピードや気持ちの入り方の変化にビックリするほど151.png

目標に向けて練習を重ねたり、人前で演奏したり、他の子から刺激を受けたり、発表会で特別な体験をすることでやはりグンと実力が上がります。
保護者の方から、発表会のあと練習が増えたんですよとお聞きすることも。
なかなか、全員出演!とはならないのですが、次回も多くの生徒さんが参加してくれますように〜101.png


[PR]
# by kaori_pf | 2017-09-05 17:56 | レッスン室より

写真とお便り

8月4日より発表会の写真をお渡ししています。
カメラマンさんから頂いたサンプル一覧から追加注文も可能です。
全ての写真をご覧になりたい方はお子様のレッスン時にお越しいただき、気に入った写真があればご注文ください。
詳細は今週より配布しているニュースレターに載せております。

ニュースレターと一緒にレッスンカリキュラムも配布しています。
テキストのレベルを、花が咲いていく過程で表しています178.png
私は子供の頃、進みが早いほうではなかったので、まだまだは先は長い・・と気が遠くなりながらも、20年近くをかけて花が咲くレベルまで辿り着くことができました。(そしてまだまだこの先も続く!)
誰でも練習さえすれば辿り着くことができますので、生徒さんたちも自分自身のペースで着実に進めていってほしいと思います。

今日からしばらくお盆休みでレッスンもお休みです。
生徒さんたちも引き続き楽しい夏休みをお過ごしください101.png

[PR]
# by kaori_pf | 2017-08-11 07:55 | レッスン室より

先生の日記


by kaori_pf